トピックス

2009年2月5日

党市議団が公用車私的使用疑惑解明に向けての要望書を議長に提出

議会として市長車の私的使用疑惑の解明を!

要望書を吉原議長(左から3人目)に手渡す(左から)河治民夫、中島文雄、(1人おいて)大貫憲夫、関美恵子、白井正子の各議員 週刊誌報道に端を発した中田宏横浜市長の私的行動についてのスキャンダルにからんで、市長車の私的使用疑惑が浮上しています。市長による公用車の私的使用疑惑は、市税の流用と市政の私物化にかかわる疑惑であり、その解明は、首長・行政を監視する議会の務めです。

日本共産党市議団は3日、この問題解明に向けて中田市長に対して申し入れを行いましたが、5日には吉原訓議長に対して同様の申し入れと、議会として解明のための調査委員会等を設置するよう要望しました。

吉原議長は、市長は市民と議会に対して真相を明らかにする責任があると述べました。

議長に対する「中田宏市長による公用車私的使用疑惑解明に向けての要望」はこちらを、市長に対する「公用車私的使用疑惑解明に向けての要望および公開質問」はこちらをらんください。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP