インターネットTV

2015年9月3日

(第17回)2015年9月議会傍聴のご案内

日本共産党横浜市議団がお届けするインターネットTV「JCPヨコハマチャンネル」。今回は、9月8日から始まる2015年9月議会傍聴のご案内です。


日本共産党横浜市議団は、今年4月の選挙で5人から9人に増えることができました。9人の議員団で、市民の要望をお聞きし、調査し、市長に要望し、議会で取り上げ、実現に向けて活動しています。

2015年度第3回定例議会、いわゆる9月議会が9月8日から始まります。今度の議会は、通常の議案関連質問、一般質問、常任委員会などのほか、2014年度決算特別委員会が行われます。

▼2015年度第3回定例議会 議会日程

9月8日(火)午前10時  本会議:議案上程・質疑(北谷まり議員)・付託
9月11日(金)午前10時  本会議:一般質問(みわ智恵美議員)
9月14日(月)~17日(木) 常任委員会:議案等審議
9月25日(金)午後2時  本会議:議案議決(討論:白井まさ子議員)、
            決算上程・決算特別委員会設置・付託
10月1日(木)~19日(月) 決算特別委員会 
10月21日(水)午後2時  本会議:決算議決(討論:あらき由美子議員)

各議員の取り組み等

北谷まり議員(保土ヶ谷区選出)
「北谷まり議員は、今年4月に初当選し、今回が初めての議会での発言です。」
今回担当する議案関連質問では、今議会に市長から提案された議案のうち、マイナンバー制に関わって、質問します。」
「横浜から世界に平和を発信したい。北谷議員は、国際ツアーのコンダクターだった経験から戦争の怖さを身にしみて感じており、横浜から平和を発信しています。」
「また、現在中学生の子どもを一人で育てた経験から、子育てカフェを開いて、子育て世代の悩みや声をお聞きして、子育て世代の願い実現に力を入れたいと思っています。」

みわ智恵美議員(港南区選出)
「県会議員を2期務めたみわ智恵美議員は、今度は市会議員としてがんばっています。
今議会では、一般質問を担当。中学生までの医療費の無料化や、歴史文化を大切にする横浜の一環として上郷・瀬上の森を守れと、市長に迫ります。」
「みわ議員は、“市政報告を街のあちこちで”をモットーに、集会をはじめ、街頭や駅前でも市政報告を行っています。」

白井まさ子議員(港北区選出)
「3期目にあたる白井議員は、今回の選挙で港北区でトップ当選を果たしました。一貫して教育や子どもの問題に取り組んできました。」
「白井議員は、今議会では議案に対する討論を担当します。決算委員会では、これから迎える人口減少に見合ったまちづくりを提案しながら、市長の考え方を問いただしていきます。」
「また、戦争する国づくりと一体的な教科書での戦争する人づくりをストップするために、全力をつくします。」

▼2014年度決算特別委員会

10月1日(木)~19日(月)午前10時 決算特別委員会 
10月1日(水) 午前10時 総合審査(古谷やすひこ議員)
10月2日(金)~16日(水)午前10時局別審査
10月19日(月)採決

 大貫憲夫議員:経済局、都市整備局
 岩崎ひろし議員:道路局、建築局
 あらき由美子議員:資源循環局、総務局、温暖化対策・環境創造局
 白井まさ子議員:こども青少年局、都市整備局
 古谷やすひこ議員:消防局、政策局、選挙管理委員会、財政局
かわじ民夫議員:港湾局、国際局
 みわ智恵美議員:健康福祉局、教育委員会
 北谷まり議員:市民局、文化観光局
 宇佐美さやか議員: 水道局、交通局

古谷やすひこ議員(鶴見区選出)
「古谷やすひこ議員は、2期目になって、ますます、はりきっています。病院勤務の経験もあり、“福祉は古谷”を自他ともに認めています。」
「今回は、決算特別委員会で、市長も出席する総合審査を担当。カジノ誘致問題や、18歳選挙権に向けての取り組みについて、質問予定です。」
「カジノ問題については、8月に韓国のカジノを視察に訪れ、ギャンブル依存症についての取り組みやカジノが地域経済に及ぼす影響などを調査しました。」
「また、地元で市会報告会をまめに開いて、市政についてお知らせするとともに、みなさんのご意見を聞いています。」

大貫憲夫議員(青葉区選出)
「現在9期目の大ベテランの大貫憲夫議員。議員団をまとめてくれる頼りになる団長です。民商副会長を務めた経験から、特に経済問題、とりわけ中小企業振興に力を注いでいます。
また、自宅の庭で家庭菜園を始めたこともあって、農業や環境の問題にも熱心に取り組んでいます。」
「決算特別委員会では、労働者の雇用と労働条件の改善について取り上げる予定です。」
「毎週発行している『大貫憲夫の市政ファイル』は490号を突破。定期読者に待ち望まれています。これからも続けますので、ぜひご覧ください(大貫憲夫のブログでご覧いただけます)」

宇佐美さやか議員(神奈川区選出)
「宇佐美さやか議員は、30代の新人議員。フレッシュな感覚で、市議団に新しい風を吹き込んでいます。」
「宇佐美議員は、決算特別委員会では、高齢者も気軽に外出できるように、バス路線の拡充を求めていく予定です。」
「また、勝海舟が設置したお台場を残し、歴史を大切にするまちづくりを、地域のみなさんと意見交換をしながら進めていきます。」

岩崎ひろし議員(戸塚区選出)
「副団長の岩崎ひろし議員は、団の引き締め役です。今期で3期目となりました。」
「岩崎議員は、決算委員会では、市民のいのちと財産を守っていくために、横浜環状南線の建設を強引に進めていることや、脱法的な小規模連続開発を規制することなどについて質問します。」
「“困ったときにはなんでも相談”岩崎議員はなんでも相談を20年続けてきました。これらの要望や地域の要望をまとめて、毎月区役所や土木事務所、警察に申し入れを行い、5年で50回になりました。」

かわじ民夫議員(旭区選出)
「かわじ民夫議員は4年ぶりの返り咲きで、3期目となりました。」
「かわじ議員は、決算委員会で、カジノ誘致を含む山下ふ頭の再開発や、港湾労働者にとって働きやすい職場をめざして、質問します。」
「かわじ議員の公約の第一は、敬老パスで乗れるコミュニティーバスの運行です。山坂が多く、高齢化率が市内でも高く、鉄道駅が少ない旭区では、バス路線の充実が欠かせません。コミュニティーバスの実現に向けて、地域のみなさんと話し合ったり、調査をしています。」

あらき由美子議員(南区選出)
「あらき由美子議員は、5期目になりました。団長、副団長とともに、団の指導部として新人議員を引っ張っています。」
「今回の議会では、決算の反対討論を担当します。決算委員会では、地球温暖化の取り組みや、新市庁舎建設について、質問予定です。」
「また、南区役所の移転に伴って、跡地利用や、新区役所へのバス路線の確保などについて、地域の方々と区長に申し入れを行ってきました。」

「日本共産党横浜市議団9人、一丸となって、すみよい横浜に向けて、がんばっていきます。みなさまのあたたかいご支援を、よろしくお願い致します。

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP