トピックス

2015年9月7日

議長に議会運営について改善の申し入れ

本会議での発言機会・時間の十分な確保を

梶村市会議長(中央)に申し入れ書を手渡す日本共産党横浜市議団日本共産党横浜市議団は、6月末に選出された梶村充横浜市会議長に対して、議会運営について改善の申し入れを行いました。
 申し入れ内容は、本会議での発言機会・時間を増やすこと、常任委員会の直接傍聴を認めること、特別枠での海外視察を廃止すること、議員報酬と政務活動費を見直すこと、開かれた議会にするために土日や夜間の議会開催や議会報告会実施を検討することなどです。
 申し入れ時に大貫憲夫団長は、どの議員も平等に一般質問の時間を保障すべきであるなど、議会運営の改善について、検討する機会を設けてほしいと述べました。
 梶村議長は、申し入れ内容は運営委員会にきちっと伝えると述べました。

申し入れ文書はこちら「議会運営について改善の申し入れ」をご覧ください。

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP