発行物

2009年5月13日

「こんにちは横浜市議団です」5.13号発行しました

 新型インフルエンザがメキシコで発生して以来、世界的に感染が広がり、11日午前9時世界29カ国において新型インフルエンザ感染の確定が報告されており、日本でもカナダから帰国の3人が初の患者として確定されています。
 感染症の国内対策として重要な役割を果たすのが保健所。その保健所が減らされ、対策の遅れが危惧されています。

 週刊ニュース「こんにちは横浜市議団です」は、原則として毎週水曜日発行です。下記からダウンロードして、ご自由にお使いいただけます。なお、ご使用の場合には市議団までご一報いただけると幸いです。

「こんにちは横浜市議団です」2009年5月13日(PDFファイル)

<主な内容>新型インフルエンザ 対策体制、大丈夫? 日本共産党、保健所体制の抜本的強化など求める

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP