トピックス

2017年2月15日

横浜にカジノはいらない!関内駅で訴え

2月14日昼に、カジノ誘致反対横浜連絡会がカジノ賭博場誘致反対スタンデイング宣伝を関内駅南口で行い、党市議団も参加しました。

党市議団を代表して古谷やすひこ議員(鶴見区選出)がマイクを握り、下記の訴えを行いました。

「日本共産党横浜市会議員団です。カジノ誘致反対横浜連絡会の宣伝に団として連帯の思いを込めて、参加させていただいております。
 私達は、林市長が、横浜の山下ふ頭にカジノを誘致するという前のめりの発言をしていらい、一貫して、議会の中で『カジノはいらない』『もっとまともな経済成長の対策を立てよ』と求めてきました。
 カジノの利益は、負けた人から生み出されるものです。まともな経済対策とはとても言えません。
 私達は引き続き、カジノはいらない!もっと別の横浜にふさわしい経済成長を求めていきます」

横浜市のカジノ「誘致」宣言に対する日本共産党の見解は「こちら

宣伝する日本共産党横浜市議団

マイクでカジノ反対を訴える古谷議員

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP