発行物

2017年5月17日

FAXNEWS ほっとライン No.497.2017年5月17日

49705172017年第2回市会開催中

 横浜市会第二回定例会が始まりました。初日の16日に常任、特別委員会など人事が決定。日本共産党横浜市議団は、8つの常任委員会、5つの特別委員会すべてに所属し、かわじ民夫議員が基地対策特別委員会の副委員長に就任しました。
 日本共産党の本会議での質問時間は21分です。市民の声を真っ直ぐ市政に届け、市民要求実現に向けて全力を尽くします。みなさまの傍聴をよろしくお願いいたします。

5月19日(金)11時ごろ

議案関連質問

かわじ民夫議員(旭区)

主な質問内容(予定)
○東京湾の水質改善に向けての下水道条例の一部改正について
東京湾に流入する窒素や燐の削減するため、公共下水道を利用している工場等の処理水排出基準を引き上げるものだが、猶予期間を設けている。水質改善は急務であり、猶予期間はやめるべきと考えるがどうか等
○横浜スタジアムの管理運営権の丸投げについて
条例に定められている料金規定が削除されることによって、利用料が引き上げられる危険はないか。プロ野球、興行に偏している実情を改善し、市民利用枠を土日も含めて拡大すべきだがどうか。
○市営住宅の強引な明け渡しについて
ごみ屋敷状態になっている福祉的な支援を必要としている市営住宅に入居している人へ、昨年策定したごみ屋敷条例を適用することなく明け渡し訴訟を先行して市が行うことは許されない。

◎ほっとラインPDFは下記よりご覧ください

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP