発行物

2017年8月8日

最低賃金「26円引上げ」で956円にー「こんにちは横浜市議団です」8.9号

最低賃金「26円引上げ」で956円に

神奈川県は2年連続で中央答申の「目安」どおり

こんにちは 全市 17.8.9 -018月7日に神奈川地方最低賃金審議会は、現在の神奈川県の最低賃金時給930円から26円引上げて、10月1日から956円とする答申を出しました。昨年と同程度の2.8%の引上げ率で、中央最低賃金審議会が示した「目安」どおりの引上げ額となりました。
運動の一定の成果であり、引き続き大幅引き上げ求めていく・・・神奈川労連
全国一律「最低賃金時給1000円以上」を求める最低賃金裁判などに取り組む神奈川県労働組合総連合は、神奈川地方最低賃金審議会の答申を受けて声明を発表。「26円の引き上げの恩恵を受ける労働者は、県内労働者の約2割=約50万~70万人にものぼるでことが予測される。この間の引上げは最低賃金ぎりぎりで働く労働者の『社会的賃上げ』を求める強い声と、労働組合などによる運動の成果である」としつつ、26円程度の引上げでは最低賃金は「生活できない『貧困最賃』である」と指摘。
さらに、今年の審議会で使用者側が「近隣の静岡・山梨との格差拡大」を理由に神奈川県の引上げ抑制を主張し、中央審議会が目安として示した26円に反対したことについて「最低賃金が低い県こそ大幅に引上げて解決すべきであり、高い都道府県を抑制して解決するものではない」「全国一律最低賃金制の確立こそが根本的な問題解決になる」と神奈川労連は批判しています。
労働局に党市議団も申し入れ 
日本共産党横浜市会議員団は答申に先立って、8月3日に神奈川地方最低賃金審議会長と神奈川労働局長あてに、最低賃金を時給1000円以上にし、1,500円を目指す方向で審議を行うことを申し入れています。

◇週刊ニュース「こんにちは横浜市議団です」は、原則として毎週水曜日発行です。PDF版は下記からダウンロードして、ご自由にお使いいただけます。なお、ご使用の場合には市議団までご一報いただけると幸いです。

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP