発行物

2017年12月15日

12月19日第4回定例会 宇佐美議員、反対討論のお知らせFAXNEWSほっとラインNo.515

2017年第4回定例会 最終日

横浜市議会では12月19日(火) 

市長提出議案と請願の議決、採決が行われます。

日本共産党を代表して、

宇佐美さやか議員が反対討論を行います。

主な討論内容(予定)

  • 入江町公園プールを廃止し、市民利用を新設する子安小プールに代替させることは、子ども、市民両方に不利益をもたらすものだ。
  • 市長や議員など特別職の期末手当を、市職員の期末手当引き上げに準じて引上げることは、市民理解を得られない。
  • 新市庁舎1.2階を商業施設中心にすることは、市庁舎建設の理念・目的に反する。市民利用のスペースをメインにすべき。
  • 教育文化センターは、市長も教育長も必要性を認めている。廃止せず、現在地の関内で建て直しを。
  • マンション・建売住宅の水道加入金を半額にすることによって水道局は12億円も減収に。業者が負担している実態から、恩恵を受けるのは開発事業者だけ
  • 学童保育の充実発展、中学校給食実施、保育の充実を求める各請願は、子育て世代を中心とする多くの市民の切実な願いを反映したもの。不採択ではなく採択を。
  • 週刊誌報道された横浜市議「不倫スキャンダル」の疑惑解明を求める請願は、議会の品位回復のためにも採択すべき。

多くの方の傍聴をお待ちしています

インターネット中継(生・録画)もご覧ください!

ほっとラインNo515.PDF

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP