- 日本共産党 横浜市会議員団 - http://www.jcp-yokohama.com -

「横浜市平和事業の推進に関する条例」(素案)への市民意見を募集します。

日本共産党横浜市議団は、1月31日から開催される2018年第1回定例会(予算市会)に、「横浜市平和事業の推進に関する条例案」を提出し、可決・成立をめざしています。条例提案の目的は、世界平和、核兵器廃絶にむけての取り組みを積極的に行う横浜市政を実現するためです。

条例素案と関係資料はこちら「横浜市平和事業の推進に関する条例(案)」.pdfです。

資料 神奈川県内自治体 平和施策等一覧

議員が条例案を提出する場合は、提出に先立って、条例素案に対する市民意見を募集し、その意見を踏まえて、条例案を策定することが、横浜市会の「ルール」となっています。市民意見募集は、横浜市のパブリックコメントに準じて実施します。いただいたご意見に対する党市議団の考え方、ご意見の条例素案への反映状況等については、市議団ホームページで公表します。

■受付期間:2018年1月5日(金)~2018年1月30日(火)

■提出方法

次のいずれかの方法でご提出ください。横浜市は、意見提出に当たっては、住所及び氏名の記載を求めていますが、記載のない場合も受け付けています。この趣旨を生かして、住所・氏名記載は求めません。

1.電子メール

件名は必ず「横浜市平和事業の推進に関する条例について」としてください。

メールアドレス pc@jcp-yokohama.com

書式・様式は問いません。

2.FAX

045-641-7100 日本共産党横浜市議団あて

必ず「横浜市平和事業の推進に関する条例について」と記入してください。書式・様式は問いません。

3.郵送

〒231-0017 横浜市中区港町1-1 日本共産党横浜市議団あて

必ず「横浜市平和事業の推進に関する条例について」と記入してください。書式・様式は問いません。

4、持参 

横浜市中区港町1-1市庁舎内  日本共産党横浜市議団控室(市会棟2階)

 

■注意事項

・電話または口頭でのご意見は対応できません。ご了承ください。

・ご意見に付記された個人情報につきましては、適正に管理し、本件に関する業務にのみ利用させていただきます。

・その他の対応について市の実施要項・運営指針にそって行います。

※パブリックコメントとは

パブリックコメントは、行政機関が政策を実施する上で政令・省令、行政計画・規則・要綱などを定める際、あらかじめその案を公表し、広く国民・市民の意見を募集する制度です。

横浜市平和事業の推進に関する条例(案)