発行物

2018年2月14日

2月16日(金) 議案関連質問に宇佐美さやか議員、平和条例提案の説明に大貫憲夫議員が登壇します FAXNEWSほっとラインNo.517

2018年第1回定例会(1月31日~3月23日) 開催中です。

5170214 2月16日(金)には、議案関連質問に宇佐美さやか議員、平和条例提案の説明に大貫憲夫議員が登壇します。ぜひ傍聴におこしください。インタネット中継もどうぞ!

午後1時30分頃 (時間は変更される場合があります)

議案関連質問

宇佐美さやか議員(神奈川区選出)

【主な質問内容(予定)】

○高齢者福祉・介護保険事業計画について

・今後、どれだけの介護人材が必要になるのか試算した上で、介護人材の具体的な確保計画を策定することが不可欠である等。

○よこはま保健医療プラン2018の策定について

・長期にわたり、療養が必要な方々のための病床数を増やすため、診療報酬の引上げを国に求めるとともに本市からの病院への経常的な財政支援が必要等。

○横浜教育ビジョン2030の策定について

・全ての子どもの成長や発達を保障するために、1クラス35人以下学級の実現と、教員を増員していくことを教育ビジョンに明記すべき等。

○民泊条例について

・大田区、千代田区、神戸市などにならい、周辺住民の住環境と子どもたちの学習環境や登下校時等での安全を守るために、規制を尚一層強化する必要がある等。

○港北区箕輪町地区の超大型マンション開発について

・開発計画が港北区マスタープランに反しているにも関わらず、都市計画の告示をした市長の責任は重大。告示を撤回し、地区計画をゼロから見直すべき等。

○北綱島特別支援学校の分校化について

・特別支援学校としてのすべての機能を現状維持するのだから、多くの保護者が反対している分校化はやめて、5校体制の現計画を撤回し、本校として残すこと等。

 

午後2時45分頃

条例提案の趣旨説明

大貫憲夫議員(青葉区選出)

横浜市平和事業の推進に関する条例について 

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP