トピックス

2009年12月3日

中島議員が議員提案議案に対して質問

議員提出議案の提案理由の説明機会を奪うな

 開催中の横浜市議会に、市長、副市長、常勤の監査委員の退職金を議会の議決を経て支給し、その額も議会の決定で減額できるようにする議案が、無所属クラブ8名から議員提案されています。

質問する中島文雄議員 この議案提案にあたって、議案提案者が本会議で「提案理由の説明」を求めたにもかかわらず、市会運営委員会で「中味が単純だから」とか「事前に各会派に説明がされている」などとして「提案理由の説明」の機会が失われました。

 中島文雄議員は、「議案の十分な論議は市民から負託された議会として保障されるべき問題であり」、「提案者が提案理由の説明を求める場合は省略すべきではない」ものであり、「今後、その機会を奪うことのないよう、強く申し述べる」と、質問に立った立場を表明しました。

 その上で、条例の提案理由、効果、他市の例などについて、提案者に対して質問しました。

質問と答弁については、こちらをごらんください。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP