発行物

2018年9月12日

9月14日 一般質問に宇佐美さやか議員が登壇します。…ほっとライン№533

5330912 9月14日(金)

午後2時過ぎ(予定)

一般質問

宇佐美さやか議員(神奈川区)

【主な質問内容(予定)】

要援護者の避難体制、がけ地対策など防災・減災対策の抜本的強化について

l 自力では避難できない高齢者、障害者など要援護者の避難に関する個別計画を早急に策定を。

l がけ地対策は、所有者に働きかけを強めるとともに、危険を市が判定したがけ地(1.364か所)すべてを対象にすること。

再生エネルギー導入を主眼とした地球温暖化対策への転換について

l エネルギー政策の脱原発・脱石炭火力、再生可能エネルギーへの転換の必要性を市長はどう認識しているのか。

l 地球温暖化対策実行計画改訂にあたっては、現計画で掲げた再生可能エネルギー普及の取り組みについて総括を行い、実効性あるものにすること。改訂実行計画では、太陽光パネル設置が進む具体的施策を盛り込み、市民啓発を強めること。

ハマ弁と全国20政令市の中で唯一実施していない中学校給食について

l 売れ残りを大量に廃棄するハマ弁の当日注文方式は、食育とエコに真っ向から反するもので、即時やめること。

l 中学校給食は、財源も捻出でき、親子方式などで設備問題もクリアできる。ハマ弁をやめて、中学校給食を実施すべき。

○小規模校を「不適格」と決めつけ、強行される学校統廃合について

l 「通学区域と学校規模適正化等」を検討する部会で、統廃合の方針を押し付けるやり方は、やめるべき。

l 小規模校を不適正と決め付ける『横浜市立小・中学校の通学区域制度及び学校規模に関する基本方針』を、あらためるべき。

多くの傍聴をお待ちしてます!!インターネット中継もどうぞ!!

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP