発行物

2018年12月17日

19日の反対討論に宇佐美さやか議員が登壇します-ほっとライン№544

5451217 2018年第4回定例会 最終日 

横浜市議会では12月19日(水)、市長提出議案と請願の採決が行われます。日本共産党を代表して、宇佐美さやか議員が、議決に先立って反対討論を行います。

12/19(水)

午後2時

反対討論 

宇佐美さやか議員(神奈川区選出)

【主な討論内容】

●教員の長時間労働の解消には、教員増しかありません。しかし、教育長は「教職員の勤務実態は看過できない状況」と認識を示すだけで具体的な施策がないことは問題。

●消費税増税について、増税反対の国民世論がある中、今から市が率先して準備をするのは拙速。

●子安小の移転に伴う土地取得は、大手不動産の利益が優先されている。市民の納めた税金の使い方として問題。

●請願の採択について

○ハマ弁ではなく中学校給食の実施を求める請願 ○市立小学校給食の直営存続を求める請願 ○少人数学級の拡大のためにも教員増を求める請願 ○保育・子育て支援策の拡充を求める請願

これらは、市民の切実な声であり、不採択ではなく、採択すべきです。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP