市政新聞 発行物

2019年6月7日

カジノ事業者12社すべてが山下ふ頭 カジノ(IR)検討調査報告書公表される 市政新聞号外

市政新聞号外を発行しました。ぜひお読みください。

横浜市政新聞6月号外1横浜市政新聞6月号外2

カジノ(IR)検討調査報告書 公表される 
統一地方選挙から50日後の5月27日、横浜市が外部委託していたIR検討調査報告書が議会に提出されました。この調査は、カジノ(IR)誘致判断の一つとすることを目的としています。

カジノ事業者案を「ベタ褒め」

報告書は調査の結論として「調査のまとめ」を記していますが、最初に「横浜の都市としてのポテンシャルが高く評価され、12事業者が海外事例と比べても遜色ない、民間による大規模な開発投資を伴う、IRの事業性を見込んでいることが示された」としています。

そして「観光や地域経済の振興、財政改善などの面から、これまでにない経済的社会的効果が見込まれることが示された」と。ギャンブル依存症拡大などの社会的損失の検証を行わずにIR事業者いいなりの結論を下しています。この結論をもって6月25日、26日には市内4か所で市民説明会を開催します。

横浜誘致に向けた世論誘導は許されません

なぜ、横浜市が国に成り代わって日本型IRの説明を行うのでしょうか。このような市民を誘致に誘導する世論づくりは許せません。

市民説明会に参加し
意見を伝えよう!
市が開催する説明会では、質疑応答が予定されおり、意見を出すことができます。

6月25日(火) 19時~20時
・中区役所 7階会議室 (定数100人)
・保土ヶ谷公会堂 1号会議室(定数80人)

6月26日(水)19時~20時
・都筑区役所 6階大会議室 (定数100人)
・戸塚区役所 8階大会議室 (定数100人)

参加方法は申し込み制(応募多数の場合は抽選)です。

お名前、連絡先、居住区等を記入し、下記までEメール・FAXでお申し込みを!
Eメール:ir-kento@asahinet.jp
FAX:045-227-0733

申し込み期間:6月10日~19日(土日除く)

横浜市記者発表資料

SKM_C36819060718300

教科書展示会がスタート

育鵬社版の教科書 一年間延長はノー!

市民の声を届けよう

8月の教科書の採択に向けて、小・中・義務教育学校、高校、特別支援学校で使用される教科書の展示会が市内各図書館で始まりました。党市議団は、6/4、中央図書館を訪れ、展示教科書を閲覧しました。現在、市立中学校の社会科の歴史・公民教科書は育鵬社版です。育鵬社版は過去の侵略戦争を反省せず、改憲を志向する教科書と教育関係者から厳しく批判されています。全国では6%(半分は横浜)の中学生しか使っていません。

今回採択される中学校教科書の使用期間は一年で、4年前の育鵬社版が採択された2015年採択時の資料で審議されます。そのため、継続使用の判断がされる危険があります。その一方で、前回採択時からの教育委員は一人だけです。他の4人の教育委員と教育長は、その後選任されています。

展示会場にあるアンケート用紙を活用して、市教育委員会に市民の声を届けましょう。

【展示会の会場・日時】
●展示時間は10:00~18:30(土日17時まで)

①市中央図書館 6/3(月)~16(日)
②神奈川図書館 6/14(金)~7/1(月)※17.25.26.27日除く
③保土ケ谷図書館 6/14(金)~30(日)※19.20日除く
④磯子図書館 6/14(金)~28(金)※17日除く
⑤都筑図書館 6/25(火)~7/8(月)
⑥鶴見図書館 7/3(水)~7(日)
⑦中図書館  7/10(水)~14(日)
⑧南図書館  7/24(水)~28(日)
⑨港南図書館 7/17(水)~21(日)
⑩旭図書館  6/5(水)~6/9(日)
⑪金沢図書館 7/10(水)~14(日)
⑫港北図書館 6/26(水)~30(日)
⑬緑図書館  7/3(水)~7(日)
⑭山内図書館(青葉区) 7/3(水)~7(日)
⑮戸塚図書館 7/10(水)~14(日)
⑯栄図書館  6/5(水)~9(日)
⑰泉図書館  6/12(水)~16(日)
⑱瀬谷図書館 7/3(水)~7(日)

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP