発行物

2010年5月26日

「こんにちは横浜市議団です」05.26号

週刊ニュース「こんにちは横浜市議団です」リニューアル

こんにちは横浜市議団です 05.26号 「携帯電話からは『こんにちは』が見れないんですよね~」という声にお応えして、今週から携帯電話からも読めるようにしました。内容は、web版、印刷版、PDF版とも同じです。
 なお、PDF版を印刷してお知り合い等に配っている方もいるということなので、引き続きPDF版も載せていきます。印刷してご利用になる場合は、ご一報いただければ幸いです。

 

こんにちは横浜市議団です」05.26号

自由社版中学校歴史教科書問題 日本共産党市議団が教育長に申し入れ 
浜教組への警告は撤回せよ

柳下教育次長(右から3人目)らに対して申し入れをする日本共産党横浜市議団=21日、横浜市教育委員会  日本共産党横浜市議団は21日、今年から8区の中学校で配付されている自由社版歴史教科書に関連して、教育委員会教育長および教科書取扱審議会会長に申し入れを行いました。
 横浜市教職員組合(浜教組)は、自由社版歴史教科書を使うに当たって、教員の指導上の戸惑いを払拭し、子どもたちの学びを保障する観点から資料集を作成し、組合員に配付しました。
 この資料集に関して、市教委は、採択した教科書を必ず使用しなければならないとして、教員の管理監督などを適切に行うよう、各学校長へ通知を出しました。浜教組に対しては、資料集が昨年の教科書採択を否定する内容になっており、授業の中で資料集のみを使用して指導する展開例が示され、「極めて不適切」とし、今後このような文書を配付しないよう警告を出しました。
 党市議団の申し入れでは、この通知と警告に至る事実の認識が間違っており、教員の副教材選択を制限しているなど、看過できない重大な問題点があるとして、通知と警告の撤回を山田巧教育長に求めました。

教科書選定には学習実態などの専門調査を

 また、教科書取扱審議会の運営に関して、教科書調査員、学習実態調査員を置いて専門事項を調査することや、調査の視点として教育基本法や学習指導要領の教育の目標の一部だけを恣意的に取り出したり無視したりしないことなどを、教育長および審議会会長あてに申し入れました。

組合活動と言論表現の自由を守れ

 申し入れにあたって大貫団長らは、資料集が自由社版教科書の使用を拒否しているものではなく、教職員団体が採択の仕方に対して批判し、やり直しを求めることは組合活動の一環であり、言論表現の自由に含まれるものと指摘。通知・警告が教員の副教材選択を制約していると訴え、文書での回答を求めました。
 柳下次長は「お聞きしたことを教育長に伝えたい」と答えました。

柳下教育次長(右から3人目)らに対して申し入れをする日本共産党横浜市議団=21日、横浜市教育委員会

6月議会が始まります みなさんの傍聴をお待ちしております!

0526b5月27日(木)午前10時~ 議案上程、質疑
6月 8日(金)午後2時~  役員改選
6月11日(金)午前10時~ 議案上程、質疑(中島文雄議員)
6月16日(水)午前10時~ 一般質問(白井正子議員)
6月25日(金)午後2時~  議案議決、討論(関美恵子議員)
(議員名は、日本共産党横浜市議団の発言予定者)

週刊ニュース「こんにちは横浜市議団です」は、原則として毎週水曜日発行です。PDF版は下記からダウンロードして、ご自由にお使いいただけます。なお、ご使用の場合には市議団までご一報いただけると幸いです。
「こんにちは横浜市議団です」2010年5月19日(PDF版)

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP