発行物

2020年5月8日

5/12 コロナ対策補正予算の審議に古谷やすひこ議員が登壇します

5760508コロナ対策補正予算案 関連質問 

5月12日(火)13:15~

古谷やすひこ議員(鶴見区選出)

主な質問内容(予定)

「休業要請と補償はセット」を貫き、県の「協力金」に市独自の上乗せを

・市が率先して家賃支援を行うべき

・コロナ融資相談窓口を各区役所で開設するべき

・10万円の特定定額給付金の早期支給に向け手立てを尽くすべき

・学生がコロナの影響で退学せずに済むような支援策の創設

・市内の感染状況の正確な把握のために全市民対象の検査をするべき

・医師が必要だと判断すればPCR検査が受けられるようになることの周知徹底

・「受診たらい回し」防止のため、発熱症状などのコロナ疑似症の方の外来受診案内を行うこと

・感染忌避で患者減の医療機関への支援策創設

・陽性が確認されれば在宅療養ではなく原則入院とすること

・介護施設への支援策創設

・介護施設・保育園・学童等への支援金増

水道料金の免除制度の導入を

安全を確保して学校を再開させるための施策を

・いざという時の財源である財政調整基金がほとんどなくなったことは全くの失政であり、猛省すべき

・IRカジノについて、全ての作業を止めてコロナ対策に注力すべき

PDF版はこちらから

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP