発行物

2010年10月1日

FAXNEWS ほっとライン No.304(2010年10月1日)

ほっとラインNo.304 9月29日から始まった決算特別委員会における発言時間は、各会派の所属議員によってきまります。日本共産党は審議が2局の日は合わせて10分、1局の日は8分です。短い限られた時間を最大限に活用して、質問します。

多くのみなさまの傍聴をお待ちしております。

ほっとラインNo.304はこちら(PDF)をご覧下さい。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP