発行物
2022年5月18日

5/20 一般質問あらき由美子議員が登壇します ほっとライン2022.5.20号

PDF版はこちらです。

2022.5

ネット中継もこちらからご覧いただけます。

2022年第2回定例会開催中

5/20(金)午後1時30分頃

一般質問

あらき由美子議員(南区選出)

主な質問内容(予定)
●市長公約の実現に向けて
・市民と約束した公約の実現に向け、この間、どのくらい市政を前に進めたのか。市長の実績と「カラー」をもっとアピールしてほしいという市民の声に応え、できることをやり、

市政への市民参加と住民自治確立への取組強化を。
・市長の任期中に推進する施策をまとめる中期4か年計画に、市長の重点公約である全員制の中学校給食、「3つのゼロ(小児医療費、出産費用、敬老パス75歳以上ゼロ)」を

しっかり明示すること。特に子育てへの支援は、党市議団が取り組んでいる市民要望アンケートでも期待が大きいことから、しっかりと取り組むこと。

●国際園芸博覧会は、今の自然を残し、生かすものに
・その一部が国際園芸博(花博)開催予定地となる上瀬谷通信基地跡地で進められている土地区画整理事業で、横浜市が上瀬谷のポテンシャルとして誇っている現存の豊かな自然、

水田、林はなくなり、川はふたをかけられ、桜並木も切られることになる。国際園芸博を開催するなら、土地区画整理事業を止め、自然豊かな土地をそのまま生かしたものへ。
・国際園芸博開催のハードルの一つ、交通渋滞を招かないためにも、市財政へのしわ寄せをさけるためにも1500万人という来場者目標の見直しと会場規模の縮小を、市として実施団体の

博覧会協会へ提案するよう求める。
●物価高騰の影響を受けている市民へ市として独自の支援策を
・就学援助制度の所得基準の引き下げ、学校給食費の無償化など行い、市民生活を直接支えることを求める。
●市として、国際平和と核廃絶にむけた取組の強化を


新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP