発行物

2011年1月5日

「こんにちは横浜市議団です」1.5号

左から、中島文雄、白井まさ子、かわじ民夫、関美恵子、大貫憲夫の各市議会議員

新年明けまして おめでとうございます

 今年は改選の年。市民の声の実現に向けて、全力を尽くします。

2011年正月
日本共産党横浜市会議員団

 

 

 

子育て応援で、元気な横浜を!

 日本共産党横浜市議団が昨年から行っている子育てくらし市民アンケートに、昨年末までに5000通の回答が寄せられました。

 妊娠・子育て中に困ったことは何ですかという問いに、「子育てにお金がかかる」と答えた方が、全体33.7%、30・40歳代に限れば50%以上にのぼります。「次の子どもがほしいけど、お金がかかるし、保育園にもはいれそうもないし」という方もいらっしゃいます。少子化対策には、子育てにお金のかからない社会をつくることが望まれています。

アンケート結果:妊娠・子育て中に困ったこと

 市会議員に何を望むかでは、税金のムダづかいチェック、議員報酬などを引き下げる、市民の声や要求を市政に届けるの順になっています。

アンケート結果:市会議員に何を望むか

 日本共産党は、みなさんの切実な声を市政や議会にとどけ、実現に向けて、今年も全力でがんばります。

週刊ニュース「こんにちは横浜市議団です」は、原則として毎週水曜日発行です。PDF版は下記からダウンロードして、ご自由にお使いいただけます。なお、ご使用の場合には市議団までご一報いただけると幸いです。

「こんにちは横浜市議団です」2011年1月5日(PDF版)

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP