発行物

2011年2月9日

「こんにちは横浜市議団です」2.9号

こんにちは 2.9号学校にエアコン 今夏までに58校
3年計画で市立全小・中・高校・特別支援学校に設置~

 昨年の夏は例年にない猛暑でしたが、近年の夏の気温は昔に比べて確実に上昇しています。横浜市では、教育環境を改善するため、2013年までに市立の小・中・高等学校・特別支援学校513校すべての普通教室に空調設備を設置する方針です。

今年58校、来年140校に設置

 現在、騒音対策等で小・中・高等学校合わせて10校、障害児が通う特別支援学校12校中10校に、既に空調設備が設置されています。今後、未設置の学校に、鉄道、幹線道路などの周囲環境や校舎における日射を遮るバルコニーの設置状況などを考慮して、優先順位をつけて、順次設置の予定です。
 今年は、小学36校、中学18校、高校2校、特別支援学校2校の計58校に、夏に間に合うように補正予算を組んで設置し、来年は140校に設置の予定です。

日最高気温の月平均(5年平均、横浜)・・・横浜市提出資料より

 

設置は市内の中小業者に

 今年と来年の設置分については、直接市が発注する直接施工方式ですが、2013年度は直接方式か民間の資金などを活用するPFI方式か、今後検討するとしています。
 エアコンは、市内の中小企業でも設置が可能です。PFI方式では、設計から施工、設置後の管理まで民間が行うためある程度の資金力が必要となり、大手企業でなければ請けにくく、中小企業が参入しづらくなる危険性があります。
 日本共産党は、中小企業振興基本条例に沿って市内中小業者に発注するよう要求しています。

2/4 市政懇談会開催

shiseikondankai 日本共産覚が開催した予算議会にむけての市政懇談会には73人が参加しました。
 大貫憲夫団長はあいさつで、林市長が2回目に編成した予算案について「古米、古々米に新米を混ぜて炊いたご飯」と表現。大企業呼び込み型ではなく、内発的な地域経済発展をはかる立場で、議会で頑張る決意を述べました。
 会場からは、国民健康保険料、敬老パス、高速環状道路、横浜駅周辺大改造計画、市営住宅、米軍基地、防災、TPPなど多岐にわたって、質問と要望が寄せられました。

 

◇週刊ニュース「こんにちは横浜市議団です」は、原則として毎週水曜日発行です。PDF版は下記からダウンロードして、ご自由にお使いいただけます。なお、ご使用の場合には市議団までご一報いただけると幸いです。

「こんにちは横浜市議団です」2011年2月2日(PDF版)

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP