トピックス

2011年2月24日

【予算特別委員会】かわじ民夫議員が市民局審議で質問

行政ボランティアの駐車料金は無料に

質問するかわじ民夫議員 予算特別委員会市民局の審議で、かわじ民夫議員がコミュニティハウス、区役所駐車場の料金、公会堂の空調管理について、質問しました。

 かわじ議員は、昨年秋の決算特別委員会で防災訓練時のアマチュア無線ボランティアの区役所駐車場料金が一般利用者と同様に有料だったことを取り上げ、行政の要請するボランティアの駐車場利用を全額無料にするよう求めたのに対し、局長は検討すると答弁しました。
 かわじ議員はどのように検討したのかと質問。市民局長は、駐車場条例施行規則で市開催の出席者については全額を減免するという規定に基づいて、市開催の出席者と同等かどうか判断して減免していくと答弁しました。
 かわじ議員は、施行規則では減免要綱では市の事業に関するボランティアは1時間としていることを取り上げ、「行政が求めたボランティアについては無料にするほうがいい」と訴えました。また、公会堂の利用者について、土日に行われるイベントなどは閉庁時であり、行政への手続きなど利用者の妨害にはならないため、減免の対象にすべきではないかと質問しました。

 それに対して市民局長は、庁舎駐車場は受益者負担の観点から原則として有料であるため、市が出席依頼した場合は全時間無料、それ以外の行政ボランティア活動は1時間減免としており、当面運用の中で様子をみていきたいと答弁。また、公会堂、スポーツセンター、図書館の利用者は、それぞれの目的に応じて自発的に来られるので、利用料金を負担してもらうと答えました。

質問と答弁の全文はこちらをごらんください。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP