トピックス

2007年12月25日

桜木町駅前で今年最後の定例市会報告を実施

左から大貫、中島、河治、関議員 12月25日12時から、桜木町駅前で定例の市会報告を行いました。大貫憲夫議員(青葉区)、中島文雄議員(鶴見区)、関美恵子議員(港南区)、河治民夫議員(旭区)が参加しました。
 冬休みに入ったためか、桜木町駅前広場は、親子連れや若いカップルの姿が目立ちました。
 「横浜市長パーティ券消防団会計分は市に返せ」と「横浜マリンタワーを不動産のリスト(株)が経営」と見出しをつけた「こんにちは横浜市議団です」を配布しました。
 議員からは、横浜市長パーティ券問題、新救急システムの問題点、学童保育をはじめとする市民の皆さんからの請願の不採択の状況など12月市会の審議について報告を行いました。
 現在、国会では、アフガン戦争を支援する新テロ特措法案が議論され、神奈川でも19日、座間市に米陸軍第一軍団前方司令部が設置され、関連施設のノースドックの危険性がより具体的になるなど、平和の問題がますます重要になっていることも報告しました。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP