トピックス

2008年1月31日

横浜市長に庄戸地区地質調査強行中止を申し入れ

地質調査は住民合意が得られるまで中止せよ

森理事(左から3人目)に申し入れ書を渡す(右から)白井、関、河治、中島、大貫議員 日本共産党横浜市会議員団は31日、横浜環状道路南線整備のための庄戸地区の地質調査は、住民合意が得られるまで中止することを申し入れました。
 申し入れには、市議団から大貫憲夫団長、中島文雄副団長はじめ、関美恵子、河治民夫、白井正子議員が参加し、関太一横浜環状道路担当理事と森秀毅同事業調整課長、新保康裕担当係長が対応し、関理事は「重く受け取りました」と申し入れ書を受け取りました。

 申し入れ書はこちらをご覧下さい。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP