発行物

2012年12月5日

FAXNEWS ほっとライン No.371(2012年12月5日)

 2012年第4回定例議会が11月29日から12月25日までの予定で開催中です。6日には、市長提案議案についての質疑が行われます。
 多くの皆さんの傍聴をお待ちしております。

主な質問項目は、次の通りです。

〇横浜市児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条例の制定
(地域主権改革関係法令の整備に伴って市町村が条例制定することになったもので、保育所や児童養護施設等の設置・運営基準を定めるもの)
・保育室の面積と職員配置の国基準及び市の現状についての認識。
・国基準に上乗せしている現行の職員配置を条例で規定するべきではないか。等

〇横浜市福祉特別乗車券条例の制定(障害者が無料でバス等に乗れる福祉パスを年額1800円に有料化、軽度知的障害者を対象に追加等)
・有料化は、在宅心身障害者手当を廃止して将来にわたるあんしん施策を導入する時の説明と食い違っているのでないか。
・福祉パスを有料化するのに、条例で「福祉の充実を図る」とするのはおかしいのではないか。等

〇横浜市開発事業の調整等に関する条例の一部改正(開発事業に関して、住民説明時期の早期化、住民再意見書提出の対象事業の拡大、道路位置指定を要する開発行為を対象事業に追加等)
・分割連続開発の現状認識と対応はどうか。
・鎌倉市のように、分割連続開発をひとつの開発事業とみなす規定を盛り込んではどうか。
・区役所の相談窓口を設置したらどうか。等

ほっとラインNo.371はこちら(PDF)をご覧下さい。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP