発行物

2012年12月21日

FAXNEWS ほっとライン No.373(2012年12月21日)

 2012年第4回定例議会が12月25日に閉会します。最終日には、岩崎ひろし議員が議案等に対する反対討論を行います。
 多くの皆さんの傍聴をお待ちしております。

主な反対討論内容(予定)
〇議案 横浜市青少年野外活動センターの廃止
 道志村にある青少年野外活動センターのキャンプ場は、毎年利用している団体などからの評価が高く、存続の要望が強い。有効活用の努力もせずに廃止を決めるのは拙速すぎる。
〇議案 栄区上郷町所在土地の取得
 緑地保全のために土地を取得することには賛成。公示価格からの推定では㎡あたり約50円の土地を10,500円で取得する説明として、「評価委員会が客観的に検討した結果」は市民目線で理解できない。当局が説明責任を果たすには「より丁寧な説明」が必要である。
〇次の請願の不採択に反対の立場で討論
請願 神奈川県の単独制度(市町村や団体等への補助金や助成金)及び県有施設等の継続・維持を求める意見書の提出方について
請願 横浜市社会福祉センターの料理実習室の存続について
請願 保育予算の拡充について
請願 届出済の認可外保育施設の保育料等に関する助成について
請願 国民健康保険料の恒常的な減免制度の実施等について
請願 横浜市立小学校給食の直営存続等について
請願 横浜市立中学校における給食の実施について
請願 学童保育の充実・発展について
請願 横浜市道志青少年野外活動センターキャンプ場の廃止の見直し等について

ほっとラインNo.373はこちら(PDF)をご覧下さい。
 

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP