発行物

2013年2月13日

FAXNEWS ほっとライン No.374(2013年2月13日)

 2013年第1回定例議会が開催中です。2月15日には、現年度議案に対する質問が行われます。
 日本共産党からは古谷やすひこ議員が質問します。

 多くの皆さんの傍聴をお待ちしております。

主な質問内容(予定)
〇補正予算案について
  国の緊急財政対策を踏まえて、市債発行も行ってハコものの公共事業を行うとしているが、市内経済への波及効果および雇用創出効果はどれくらいと推定されるか。高速横浜環状道路や巨大港湾の整備ではなく、一般道路や橋梁の補修・維持管理に税金を優先的に使うべきではないか。
〇横浜市震災対策条例の全部改正について
  条例改定にあたり、防災計画をどのように具体化していくのか、基本理念に「誰ひとり亡くならない横浜市を目指す」を加えられないか。
〇横浜市母子生活支援施設条例の一部改定について
  老朽化した「いそごハイム」を今年3月で廃止する案。メンタル疾患やDV被害などで苦しむ母子世帯が代替施設開設の遅れで民間アパートに転居を余儀なくされたのはなぜか。同じ場所に同類施設をつくるべきではないか。

ほっとラインNo.374はこちら(PDF)をご覧下さい。
 

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP