発行物

2008年5月14日

「こんにちは横浜市議団です」5.14号を発行しました

080514.jpg 75歳以上を対象にした後期高齢者医療制度の4月実施以降、日本中で怒りがわきおこっています。
 日本共産党の志位和夫委員長は8日記者会見し、「小手先の『手直し』ですむような問題ではなく、撤廃するしか解決の道はない」と、制度の撤廃の一点で、政治的立場の違いを超えた国民的共同を広げて、制度を廃止に追い込むことをよびかけました。

 このアピール全文はこちらをご覧下さい。

 週刊ニュース「こんにちは横浜市議団です」は、原則として毎週水曜日発行です。下記からダウンロードして、ご自由にお使いいただけます。なお、ご使用の場合には市議団までご一報いただけると幸いです。

「こんにちは横浜市議団です」2008年5月14日号(PDFファイル)

<主な内容> 高齢者差別の後期高齢者医療制度は廃止しかない! 日本共産党が「高齢者差別の医療制度は廃止しかない」とアピールを発表 日本共産党市議団は廃止・改善を要求 横浜では7~9月で6か月分の保険料納付

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP