発行物

2013年3月11日

FAXNEWS ほっとライン No.381(2013年3月11日)

 2013年度予算特別委員会の局別審査もいよいよ終盤です。
 多くの皆さんの傍聴をお待ちしております。

3月12日(火)
「教育委員会」古谷やすひこ議員
◯少人数学級の必要性について
◯学校司書の資格要件について
◯夜間中学校について
「経済局」あらき由美子議員
◯経済活性化の取り組みについて
◯職業訓練について
◯市場の再編・機能強化について

3月13日(水)
「温暖化・環境創造局」大貫憲夫議員
◯地球温暖化対策について

「財政局」岩崎ひろし議員
◯公共施設の「保全」について
(1)公共施設の「整備」と「保全」を「どちらも進める」財源と予算の額
(2)公共施設の「保全」の緊急性・不可避性の認識
(3)今後の施設整備計画及び事業費総額と年平均額
◯税外債権回収業務について
(1)12年度の税外債権回収担当の業務実態と執行体制
(2)11年度、12年度の対比で、一人あたり担当件数の変化
(3)国保料滞納者に丁寧な対応できない実態

3月22日(金)総合審査(あらき由美子議員)
3月25日(月)採決(第一委員会は午後2時から、第二委員会は午後3時から)

※ 開会は、採決日を除き毎日午前10時です。
※ 日本共産党議員の発言時刻については、党市議団事務局にお問い合わせください。
ほっとラインNo.381はこちら(PDF)をご覧下さい。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP