発行物

2013年12月13日

FAXNEWS ほっとライン No.403(2013年12月13日)

 今年最後の議会が17日に閉会となります。
今議会には、市民団体などから教育予算、学童保育、中学校給食、国民健康保険、30人学級などの18の請願が出され、日本共産党はそのうち11の請願の紹介議員となっていますが、常任委員会における審査ではそれらの多くが不採択となっています。本会議での採決にご注目ください。

17日には、白井まさ子議員が議案等に対する反対討論を行います。

反対討論を行う主な議案、請願の不採択
◯横浜みどり税条例の一部改正(期限切れとなるみどり税課税期間を5年延長、赤字法人の課税免除の廃止
◯消費税増税に伴う公共料金の値上げ(市営バス、地下鉄、下水道料金等の3%相当分の値上げ)
◯知的障害児施設なしの木学園の廃止
◯指定管理者の指定(地区センター、公会堂、公園、市営住宅等の一部の指定管理者に市外企業を指定)
◯補正予算―小規模保育モデル整備事業(国の新制度に従う小規模保育事業のためのユニットハウスの整備等。保育士配置や面積基準の緩和の恐れ)
◯請願―学童保育の運営費増額、中学校給食の実施、国民健康保険料の激変緩和施策の見直し、費用弁償の再検討

また、インターネット中継(生・録画)もどうぞご覧ください。

◎ほっとラインNo.403はこちら(PDF)をご覧下さい。

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP