発行物

2014年5月21日

FAXNEWS ほっとライン No.416(2014年5月21日)

ほっとラインNo.41623日に行われる一般質問には、古谷やすひこ議員が登壇します。
傍聴にお越しください。

主な質問内容(予定)
◯集団的自衛権行使について
集団的自衛権行使に対する本市の見解、憲法を変えずに憲法の解釈を変えるのは立憲主義の否定になると思うがどうか。
◯子ども・子育て新制度への対応について
新制度への移行にあたり、保育の質を下げさせないことが必要ではないか、営利会社の保育運営費の使い方、横浜保育室と学童保育への支援の強化等。
◯カジノ問題(IR等)について
民設・民営・私益で運営されるとするカジノにどんな公益性があるのか、カジノは経済全体にプラス効果はないがどうか、どんなギャンブル依存症対策をとってきたか等。
◯中学校給食について
川崎市が行ったアンケートによれば、保護者は家庭弁当について栄養バランス、夏場の痛み、経済的に弁当持参出来ない家庭への対応を心配しているが、本市の対応はどうか等。
◯非婚の母の寡婦控除のみなし適用について
寡婦控除の有無で税金や保育料などに大きな差がある。多くの自治体が非婚の母子世帯について寡婦控除のみなし適用を始めており、本市でもできるところから始めるべきではないか。

◎ほっとラインNo.416はこちら(PDF)をご覧下さい。

 

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP