発行物

2008年9月24日

「こんにちは横浜市議団です」9.24号を発行しました

080924.jpg 貧困や格差が広がるなか、原油と穀物の国際相場の高騰と投機マネーの暴走を背景に、市民生活と中小商工業者の経営が圧迫されています。
 日本共産党の大貫憲夫議員は9月議会でこの問題をとりあげ、「本市でも財政調整基金等を財源に、同様の緊急貸付を実施する必要がある」として、市長の見解を求めました。

 週刊ニュース「こんにちは横浜市議団です」は、原則として毎週水曜日発行です。下記からダウンロードして、ご自由にお使いいただけます。なお、ご使用の場合には市議団までご一報いただけると幸いです。

「こんにちは横浜市議団です」2008年9月24日号(PDFファイル)

<主な内容> 原油・物価高騰対策 「京都市のような緊急貸付を」(大貫議員)、(中田市長)「国の問題。京都は一部の事例」

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP