発行物

2014年9月1日

FAXNEWS ほっとライン No.418(2014年9月)

ほっとライン議会が始まります。本議会には、新市庁舎の位置を決める条例改正案、来年度から始まる子ども・子育て支援新制度に伴う条例制定などのほか、2013年度の決算特別委員会が開催されます。

初日の3日には、白井まさ子議員が議案関連質問を行います。

ぜひ、傍聴にお越しください。あるいは、インターネット中継をごらんください。

主な質問内容(予定)
◯市役所の位置に関する条例の一部改正
市役所の位置を北仲通南地区(UR本社隣)に変更する条例改正。出席議員の3分の2の賛成が必要な特別多数議決の案件。
当該地は裁判中で、判決次第で計画の根本からの見直しが必要になること、移転に伴い過大な費用が発生、東京五輪に間に合わせることで事業費が膨らむなどの理由で移転すべきではないと考えるがどうか等。
◯子ども・子育て支援新制度関連の条例の制定
新制度で規制緩和になっても、地域型小規模保育施設の保育士や自園調理などを堅持すべきではないか。横浜保育室の新制度への移行支援や、移行しない現行維持園への支援の継続が必要ではないか、今回はじめて条例化される学童保育について学童クラブへの補助金増や移転支援などが必要ではないか等。

◎ほっとラインはこちら「ほっとライン No.418」(PDF)をご覧下さい。

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP