発行物

2014年10月8日

FAXNEWS ほっとライン No.426(2014年10月8日)

ほっとライン426日本共産党の発言は、10月9日、10日は各局とも1番目、14日は3番目です。

10月9日(木)「道路局」白井まさ子議員
○新横浜横断地下道のエレベーター設置について
○綱島駅周辺の歩行者・自転車安全対策について
○菊名駅改良工事について

10月9日(木)「こども青少年局」古谷やすひこ議員
○本市の放課後児童育成施策で“小1の壁”を打開できるのか。
○放課後キッズクラブの課題とその解決の方向性
○放課後児童クラブの課題とその方向性

10月10日(金)「環境創造局」岩崎ひろし議員
○生産緑地の保全について
○市街地の調整区域の樹林地保全について

10月10日(金)「財政局」岩崎ひろし議員
○財政のあり方について
○義務的経費と裁量的経費の構成から検証する
○債権回収の考え方について

10月14日(火)「総務局」岩崎ひろし議員
(台風被害により6日の開催予定を延期)
○2名が犠牲となった台風18号による崖崩れ防止策等について
○「防災計画風水害対策編の見直し」作業について
○横浜駅周辺地区の災害リスクの認識欠如について
○適時・適確な防災計画の修正について

10月14日(火)採 決

◎ほっとラインはこちら「ほっとライン No.426」(PDF)をご覧下さい。

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP