発行物

2014年12月1日

FAXNEWS ほっとライン No.429(2014年12月1日)

大貫議員が一般質問

ほっとラインNo.42912月3日に、団長の大貫議員が一般質問に立ち、アベノミクスや女性の活躍、福祉・介護計画等について、市長の見解を問いただします。また、教育委員会の議会軽視の問題について、市長と岡田教育長に質問します。
みなさまの傍聴をお待ちしております。

大貫議員の主な質問内容(予定)
(質問時刻は午後3時330分前後の予定です)
◯安倍政権と市政運営について
行き詰まったアベノミクスに市政運営をリンクさせるのは危険であり、重大な間違いを生じると考えるがどうか。
◯「女性の活躍」と本市の委託事業等について
女性の活躍を促すため、本市の委託事業や指定管理者制度のもとで働く女性の賃金アップのために、公契約条例の制定等を行うべきではないか。
◯第6期横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険計画について
介護保険料の値上げ抑制、老人福祉・保健・公衆衛生施策などの再構築を行うべきではないか。
◯議会軽視の教育委員会について
11月10日の常任委員会において、「中学校昼食のあり方(案)」何の連絡もなく、事前の説明を当日に変えたのは議会軽視ではないか。

◎ほっとラインはこちら「ほっとライン No.429」(PDF)をご覧下さい。

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP