発行物

2014年12月12日

FAXNEWS ほっとライン No.430(2014年12月12日)

古谷議員が中期計画に対して質問

ほっとラインNo.430「横浜市中期4か年計画2014~2017」(原案)が議会に出され、26日の最終日に採決が行われます。それに先立って16日、基本計画特別委員会が議員全員出席のもとで開かれ、本計画に対する質疑が行われます。
直接傍聴はできませんが、モニター中継、インターネット中継(生・録画)で、視聴して下さい。

古谷やすひこ議員の主な質問内容(予定)
(質問時刻は午後3時頃の予定です)
1.「人も企業も輝く横浜」という点で
・少子化対策について:少子化の原因となっている若者の非正規雇用の増加など労働法制改悪について、国への申し入れ、官製ワーキング・プアの防止、小児医療費無料化などの子育て施策の拡充等が必要ではないか。
・女性の活躍について:賃金や労働環境等で男女差別がある実態をなくすために、市内事業者の実態調査を行うべきではないか。
2.本市の高校奨学金の拡充について
年間480人の枠で行っている本市の高校生奨学金の範囲を、成績条件をなくし、枠を広げるべきではないか。
3.カジノ問題について
横浜へのカジノ誘致に熱心な市長に、カジノの問題点を次のような視点で質す。
・多くの反対世論でカジノ法案廃案になったことについての所感
・IR型カジノの問題点
・カジノ先行都市の破たんについて

◎ほっとラインはこちら「ほっとライン No.430」(PDF)をご覧下さい。

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP