発行物

2017年4月11日

「こんにちは横浜市議団です」4.12号

市民要望アンケート始まる

こんにちは市議団17.4.12市民のみなさんから意見・要望をお聞きする市民要望アンケートを返信用封筒付きのポストインを中心に実施しています。
 4月1日から4月10日までで375通の返信をいただきました。ありがとうございます。
 日本共産党は、これまでのアンケートで寄せられた声を力に、必要性が高く、市民要望の多い施策の実現をはかってきました。
 アンケートは党市議団ホームページの専用フォーム、FAXでも受け付けています。  引き続きご協力をお願いします。

寄せられた声の一部を紹介

カジノ誘致について
 経済効果は期待できるかもしれないが、子を持つ親としては、治安のほうが気になるので反対です。横浜はカジノをつくらなくても人が集まるのでは?(瀬谷区30代男性)

市政について 
 子どもを大学卒業まで経済的に安心して子育てできるように。老後の生活の不安がなくなるようにしてほしい。そうでなければ、今の生活にお金を使えず、不安がいっぱいで安心できない。
(磯子区40代女性)

中学校給食について
 家庭弁当で3年間乗り切りましたが、母親への負担がかなりあります。コンビニおにぎりだけの生徒もいて、成長期の栄養面の不安もあります。親の経済状態に左右されない形で給食があると良いと思います。(南区50代女性)

市民のみなさんから寄せられる声が市政を変える力になります

◇週刊ニュース「こんにちは横浜市議団です」は、原則として毎週水曜日発行です。PDF版は下記からダウンロードして、ご自由にお使いいただけます。なお、ご使用の場合には市議団までご一報いただけると幸いです。

  • 2017年 市民要望アンケート

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP