発行物

2018年2月21日

2月27日(火) 予算関連質問に白井議員が登壇します FAXNEWSほっとラインNo.519

2018年 第1回定例会(1月31日~3月23日) 開催中です

2月27日(火)は、予算関連質問に白井議員が登壇します

ぜひ傍聴へおこしください。インターネット中継もどうぞ!

 

5180223

2月27日

午後15時30分頃 (時間は変更される場合があります)

現年度議案討論 白井まさ子議員 (港北区選出)

【主な質問内容(予定)】

○国民健康保険の保険料値上げについて

・国保料の値上げを抑えるために、法定外繰入金の額は少なくとも2017年度と同額の100億円を継続すべき。

・約46億円もの余剰金は、積立金ではなく、保険料引き下げに使うべき等。

○市立病院・市大病院の分娩介助料値上げについて

・子育て応援というのであれば、分娩介助料を値上げすべきではない等。

○介護保険の保険料値上げについて

・介護保険料の過大見積もりで生じた余剰金59億円は「基金」に積立てるのでなく、市民税非課税の低所得世帯の介護保険料の値上げ抑制にまわすべき。

・高所得者の介護保険料を引上げ、介護保険料負担の全体的な軽減をはかるべき等。

○小学校の給食費値上げについて

・給食の充実は、負担を保護者に求めるのでなく、全国的な給食無償化の流れに合わせ、公費を充てて充実をはかるべき等。

○就学援助の更なる改善について

・横浜市の小中学校の就学援助認定率は、12.7%と低すぎであり、引き上げにむけて制度の周知徹底を、申請しやすい仕組みに改善を等。

 

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP