発行物

2019年2月19日

2/21 古谷議員が登壇します ー横浜市会 「ほっとライン」547号

5480220 2月21日(木)

午後3時頃

予算関連質問

古谷やすひこ議員(鶴見区選出)

【主な質問内容(予定)】

○中学校給食の実現について

中学校給食を実施しない理由を「お金がない・敷地がない」というが、一方では1千億円以上もかけて新市庁舎建設を進めている。市民理解が得られるはずがない。ハマ弁が喫職率2%台と低迷している今、給食の実施方法の検討を入るべき。

○カジノ誘致について

政府案が示すIR構想は、山下ふ頭でしか実施できません。白紙状態だというのであれば、一旦、山下ふ頭再開発計画は白紙に戻すべき

○性的少数者等の基本的人権について

全国で始まった「パートナーシップ制度」を横浜でも創設し、権利擁護を進めるべき

○学童クラブへの支援拡充について

全ての学童クラブが面積基準や耐震基準など基準適合できるよう、人員を増やす等支援強化を

○保育所待機児童問題の解決について

この4月、18481人が保育園利用申請をして、内4653人が一次選考で保育所に入れませんでした。待機児童問題を解消するためには、ニーズに合わせた認可保育園の増設、保育士の抜本的な処遇の改善、現行の保育士の配置基準を抜本的に引き上げることの3つが必要。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP