発行物

2021年3月19日

2021年第一回定例会(予算議会)最終日 3/23火 予算組替動議 宇佐美さやか議員 予算反対討論 大貫憲夫議員 追加議案・請願討論 かわじ民夫議員が登壇します。

ほっとライン2021.3.23

予算組替動議 宇佐美さやか議員(神奈川区選出)

○IRカジノ誘致や、不要不急の大型公共事業などを凍結・中止し、その財源を新型コロナウイルス感染症封じ込め対策をはじめ、市民の命と暮らしを守り、教育を充実するための事業・施策に振り向ける。また、国民健康保険事業費会計予算を組み替え、保険料を引き下げることを提案する。

 

予算反対討論 大貫憲夫議員(青葉区選出)

○新型コロナの流行によって、日本の社会システムのさまざまな矛盾や課題が露呈し、明らかになった。今、横浜市に求められていることは、問題に正面から向き合い、市民の命と暮らしを守ることに本気で取り組む予算編成を行うことだが、無症状感染者を見つけ手を打つ検査の拡充に背を向け、将来性のなくなったカジノ誘致、旧上瀬谷開発にしがみついている。こんな思考停止型の市政では困難を乗り越えることはできない。

 

追加議案・請願討論 かわじ民夫議員(旭区選出)

○市指定障害福祉サービス事業、市指定介護老人福祉施設の人員、設備、運営等の基準変更は、職員配置基準を緩和するものです。利用者サービスの低下をもたらし、従業員の激務を助長するものであり認められない。カジノよりコロナ対策、後期高齢者の医療費窓口負担増をやめるよう求める請願は、市民の切実な声であり採択を。

 

皆様の傍聴お待ちしておりますインターネット中継もどうぞご覧ください!

PDF版はこちら

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP